31cc14e313245a8b3fad59d066f41df4_s

漢方薬で勃起不全を治すのに、効果的な飲み方は?

勃起不全を改善するためには漢方薬が効果的!
それはほかの記事でもご説明しましたよね。
ですが、薬と同じく「飲むタイミング」が重要となってきます。
いつ飲んだほうが効果的か…。
今回は漢方薬で勃起不全を治すのに、効果的な飲み方についてご説明します。

1.一般的な漢方の飲むタイミング

4b31f83de077bcd06b13959da4de391e_s

一般的には食前または食間と言われています。
食前とは食事の30分前のことです。
食間は食後2時間のことを言います。
ポイントは空腹時に飲むことが大切です。
漢方薬の成分というのは、吸収されにくいものが多いため吸収の良い空腹時を狙いましょう。

2.勃起不全に効果的な漢方を飲む場合は?

また、勃起不全に使われる漢方薬には、効き目の強い成分を含むものがあります。
たとえば、八味地黄丸などです。
これらの成分は空腹時の方が吸収が緩やかになる性質があるので、
吸収を抑えて効き目をマイルドにするためにも空腹時が良いといわれています。
ですが、病院では副作用によって、胃腸の弱い方や飲み忘れの方などには食後に処方される場合もあるのです。
その場合は専門士の指示に従って飲んだほうがいいでしょう。

3.漢方は何と一緒に飲むべき?

775b9dd4b2a5f522d97551f51017728e_s

漢方薬の飲み方は、原則として水か白湯で飲みましょう。
お茶や牛乳、ジュースなどでの服用は、吸収に影響があるので避てください。
一方、医療用の漢方薬の多くはエキス剤で、生薬を煎じた液からエキス成分を抽出して乾燥させ、顆粒や錠剤、
カプセルなどにしたものです。
煎じる手間がかからない上、携帯に便利で香りもマイルドで飲みやすく、長期保存も可能。
そのまま水または白湯で飲むことも可能ですが沸騰した湯に溶かして、
2~3分経った後に飲むと吸収も良いため効果的です。
このような飲み方を知っていると漢方薬の効果を十分に発揮させることができます。

漢方も薬と同じように水や白湯で飲むといいでしょう。
効果的に飲む場合は吸収をよくさせることが目的ですのでそれをお忘れなく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です