3d2553a65d0de93fabd508b30639efe4_s

漢方って勃起不全に効果あるって聞くけど、副作用って実際ないの?

「漢方」と聞くといろんなものを調合して作られているから安心!
というイメージをお持ちの方が多いと思います。
ですが、忘れてはならないのが「薬をのむことは副作用をもつということ」を忘れてはなりません。

1.そもそも漢方って?

852fea6e384ce1112fbd093c5099609c_s

漢方というのはそもそも伝統中国医学の一種であり、日本では独自に開発し、
発展した漢方医学の理論に基づいて処方される医薬品です。
古代中国において複数の生薬を組み合わせることにより作用は強く倍増する一方で、
減衰することが発見されたと言われています。
昔の人はその優れた生薬の組み合わせに対し、有名な風邪などに良いとされている「葛根湯」などと漢方薬と命名し発展させ今に伝えようとしたのです。

2.漢方と一般的な医薬品の違い

一般的な医薬品は全般的なものをターゲットにし、治療をしていく薬ですが、漢方はその悪い部分だけに特化した薬です。
簡単に説明すると一般的な医薬品に対して限定的に働くことがありますが、
一般的な医薬品は漠然とした効果を得ることが多いのが漢方との違いといわれています。

3.勃起不全に効く漢方と副作用

0c123e3be75a7a4fadb3799cd662780c_s

まず冒頭でもお話ししましたが漢方も薬の一種です。薬を飲むということは、
「副作用がある」と必ず頭の中にいれておきましょう。
では一体どんな副作用があるのでしょうか?
漢方というのは専門士が調合して作ります。
そのため配合量に個人差がある分副作用も個人差があると考えてください。
一般的にみられる症状としては「のぼせ」「むかつき」「胃腸障害」などがあります。
食道から体内に物を入れるとなると胃が刺激され「むかつき」や「胃腸障害」などが起こるのです。
漢方は先ほども説明したように薬の作用を強めるものとそれを抑えるものを調合して作られているのです。
その分胃に負担がかかるのは当然。
下手をすると下痢にもなりかねません。

もちろん、副作用が見られずに勃起不全が改善される方も中にはいます。
もし飲み続けて副作用が出ることなら再度専門の方に相談してみるといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です