00b6461f9004e58ec31152c419700b36_s

漢方薬VSサプリ。勃起不全に効くのは?

現代では「勃起不全」に関する様々なサプリメントや医薬品、そして漢方などが存在しています。

ですが、多すぎて何を選んだらいいのかわからないですよね?

今回は漢方薬VSサプリ。勃起不全に効くのはどっち?という謎を解明致します。

1.勃起不全改善のサプリメントについて

70379f1e45ff24a312a601680a152f35_s

まずメリットとしてはどこでも手に入りやすいというのがサプリメントのいいところです。

今ではドラッグストアや店頭で購入するのが恥ずかしければインターネットでの販売もあります。

しかしサプリメントは医薬品ではありません。

もちろん保険も適用されませんし、「勃起不全」というデリケートな理由から偽物も海外では多く流出しています。

さらにサプリメントの場合ですと長期にわたって長い目で見ることが大切です。

サプリメントは一般的に販売されているものですから対象者が広範囲とされています。

「摂り続けることで改善する可能性があるかもしれない」というようにで考えておいたほうがいいでしょう。

また、先ほどもお伝えしたようにインターネットで販売されているもの、

特に海外からの個人輸入品されたものなどは
品質が保証されていないものがおおいので、購入の際には注意が必要です。

もし、安全な勃起不全を改善するサプリがほしいなら、国産のサプリだけを取り扱っている精力剤のサイトなどを見ればいいと思います。

2.勃起不全改善の漢方について

サプリメントとは反対に漢方というのは漢方医学で「症状の組み合わせ」で処方されるものがほとんどになります。

「勃起不全」も言ってしまえばある意味病気のひとつとして捉えてください。

勃起不全になった場合というのは確実に「原因」があるのです。

その原因に基づいていろんな生薬を調合し、あなたにあった漢方を処方してくれるでしょう。
また、勃起不全が主体となる「病気」ですのでもちろん保険も適用されます。
漢方のいいところは保険が適用されることとその配合量で「ED(勃起不全)」改善にというあなたにあったものを
専門士が選んでくれるのです。

結論としてサプリメントは継続して飲んでいても効果は見られないかもしれない
→大衆向けに作られている
保険が適用されない。
漢方はEDという症状に特化したものを専門士があなたのために調合してくれるから勃起不全の改善に可能性がある。
ということになります。

おすすめなのは漢方です。
どうしても漢方が嫌な場合は専門の医師に診察してもらうといいでしょう。

1a824286457fbae7e12e5243a526de1b_s

908c4ae936ba708bf14c12b83838aaec_s

勃起改善には国産か中国産の漢方薬どっちがおすすめ?

漢方といえば「東洋医学」のなかでも漢方医学と鍼灸医学に分けられる、伝統的な中国医学ですよね。
よく中国では漢方だけではなく「偽物」いわゆる「パクリ」などがテレビやインターネットで話題を集めていますが、
実際に漢方という面ではどうなんでしょうか。
今回は勃起不全には国産か中国産の漢方薬どっちがおすすめか、その謎に迫ります。

1.中国への不信感!?

b9cd15017172da572957a68cf968939e_s

2013年の7月、アメリカ・カナダ・イギリス・ドイツ・フランス・オランダ・イタリアの7ヶ国でこんな調査が行われました。
それは『中国産中医薬原料の残留農薬検査』です。
結果はなんと、ほとんどがEU(欧州連合)の基準値をより上回る農薬が残っていたということがわかりました。
この結果から、イギリスでは2014年の4月以降、中国の伝統医薬の販売が全面禁止されることが決定したのです。

2.現在の漢方医学

09482a18779cc6f4b10c73f016fcb4a8_s

漢方の原材料である生薬は、中国が中心になり販売や製作されているように思いますよね?
ですが漢方だけではなくみなさんもご存じの通り中国産食品への不信感から世界各国において信頼度に欠けており、
現在生薬のシェア率は日本と韓国により70%程度を占めるとされています。
また最近では日本の企業も開発し、今まで以上に国内生産率も上昇傾向にあると言われているのです。

3.2015年の今はどうなの?

実際に中国では漢方というのは健康食品に分類され、服用した方は体調を崩したりする傾向があるそうです。
2013年の7月の出来事から日本でも輸入時には「残留農薬検査」を欠かさずに行っています。

やはり「漢方」や「薬」を服用するにあたって副作用というのは存在しますがそれとこれは話が別です。
「副作用」と「身体に害を及ぼすもの」では自分自身にかかる負担が全く違います。
日本はとても恵まれた環境ですのでなるべく国産のものを使用したほうが安全性が高いでしょう。
ですから購入する際には必ず製造元を確認するようにしてください。

88d6ac117ae3829d68a7c717c3288f69_s

勃起不全に効く漢方でも、特に中折れに効果があるのはこれだ!

セックスをしている最中に「しまった!中折れした(゚Д゚;)」などと勃起不全のかたは経験あるでしょう。
勃起はしても中折れしてしまう。そんな男性も普段から勃起不全の方以外でも起こり得ることです。
今回は勃起不全に効く漢方でも、特に中折れに効果があるものをご紹介します。

1.中折れしてしまう原因とは?

そもそも中折れするのはホルモンや体液の分泌の量が少なくなると性欲が低下するから。
それによってペニスに集まっていた血液が「海綿体」というふさがっていた扉があき、出口のほうへ流れてしまうのです。
直接的な原因としては「勃起しろ」という脳から神経へ伝達働きが鈍くなってしまっているため、
中折れどころか勃起不全になります。

2.中折れに効く漢方はこれ!「当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)」

6c81ea5def914c4ba4f85e785c70541b_s

先ほどもお話ししたように勃起というのはペニスに血液が集まり、海綿体という扉がふさいでくれるために
勃起が起きますよね?
ですが、そもそもその血液が足りない場合はどうでしょうか。
そう、いわゆる「虚血」の方です。
血液というのは全身に栄養素を巡らせていてもちろん内臓にも供給されます。
そんな内臓への血液が足りない場合は陰茎まで血液はまわりません。
そんな虚血の方にお勧めなのが「当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)」です。
疲れていたり、貧血気味の方にお勧めな漢方薬!

3.中折れに効く漢方はこれ!「八味地黄丸(はちみじおうがん)」

1ca6ae139a4f42d099aef17c41d91051_s

以前の記事でも紹介しましたがこちらの漢方薬は中折れに非常に効果的です。
この漢方薬は様々な種類の生薬からつくられています。
効果としては水分代謝を改善し、血液循環を良くするのです。
身体全体を温めることで新陳代謝を良くする働きがあります。
精力低下を防ぐのはもちろん、血液の循環をよくしますから前立腺肥大や糖尿病、
健康面でも更年期障害や腰痛などにも効果を発揮する優れものです。

「勃起不全ではないんだけどなぁ…。」という男性にもおすすめな漢方薬。
ぜひこれらが含まれているものを使用して素敵な夜の営みをお過ごしください!

a7200a0b73f087d315bc643825fd49b6_s

勃起不全の解消にいい漢方の成分を徹底分析

男性の中でも以外といる「勃起不全」。そんな方にも漢方はおすすめです。
「でも漢方って聞いたことはあるけれどどんな成分があるのかわからない…。」
そんな方のために今回は勃起不全の解消にいい漢方の成分を徹底分析致します。

1.桂枝加竜骨牡蛎湯(けいしかりゅうこつぼれいとう)

e426fe2e1efd447d986664749de5612a_s

長い名前ですね(笑)

【配合生薬】

桂枝、芍薬、大棗、生姜、甘草、竜骨、牡蛎の7つの生薬から配合されています。

【効能】

高ぶってしまっている神経を沈める働きがあるほか、また「気」という力をつけることで心の安定を図ります。
体質が弱い人では、動悸を感じ興奮しやすく、神経過敏。不眠や頭痛、に用いられることが多いのです。
勃起不全というのは人にもよりますが心の中の不安やストレスからなるものですのでそれを整える役割があります。

2.牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)

【配合生薬】

地黄、山茱萸、山薬、沢瀉、茯苓、牡丹皮、桂枝、附子、牛膝、車前子の10種類の生薬から配合されているものです。

【効能】

八味地黄丸に牛膝と車前子を加え、作用を強力にした漢方ですそして主に頻尿の傾向があります。
腰痛や足のむくみ、精力の低下など、下半身が弱り、口が渇き疲れやすく、手足が冷えやすい場合に処方される場合が多いのです。
セックスをする際には下半身の力が弱まってしまったりすると勃起もなにもないですよね?
下半身の疲れを感じる方にはお勧めな漢方です。

3.補中益気湯(ほちゅうえつきとう)

be0d2eb5bc5b40620f0b82d26e88106b_s

【配合生薬】

人参、蒼朮、黄耆、当帰、陳皮、大棗、柴胡、甘草、升麻、生姜の10種類から配合されているものです。

【効能】

主に処方される対象の方は体力の低下した人で、体の疲れや食欲不振、夏やせ、あるいは病中・病後、手術後などで体力が弱っているときに用います。
どんな方に処方されるかといいますと、結核症や貧血気味、多汗症の方やED(勃起不全)、半身不随や、脱肛などにも効果が。

胃腸の働きをよくして消化吸収を助け、体力を回復をさせて体内から身体の元気をとりもどすのを助ける働きがあります。

以上の3つの漢方をご紹介しました。
EDは色んなものが原因で発生してしまうものですから自分に合ったものを専門士と相談し、探してみてください。

31cc14e313245a8b3fad59d066f41df4_s

漢方薬で勃起不全を治すのに、効果的な飲み方は?

勃起不全を改善するためには漢方薬が効果的!
それはほかの記事でもご説明しましたよね。
ですが、薬と同じく「飲むタイミング」が重要となってきます。
いつ飲んだほうが効果的か…。
今回は漢方薬で勃起不全を治すのに、効果的な飲み方についてご説明します。

1.一般的な漢方の飲むタイミング

4b31f83de077bcd06b13959da4de391e_s

一般的には食前または食間と言われています。
食前とは食事の30分前のことです。
食間は食後2時間のことを言います。
ポイントは空腹時に飲むことが大切です。
漢方薬の成分というのは、吸収されにくいものが多いため吸収の良い空腹時を狙いましょう。

2.勃起不全に効果的な漢方を飲む場合は?

また、勃起不全に使われる漢方薬には、効き目の強い成分を含むものがあります。
たとえば、八味地黄丸などです。
これらの成分は空腹時の方が吸収が緩やかになる性質があるので、
吸収を抑えて効き目をマイルドにするためにも空腹時が良いといわれています。
ですが、病院では副作用によって、胃腸の弱い方や飲み忘れの方などには食後に処方される場合もあるのです。
その場合は専門士の指示に従って飲んだほうがいいでしょう。

3.漢方は何と一緒に飲むべき?

775b9dd4b2a5f522d97551f51017728e_s

漢方薬の飲み方は、原則として水か白湯で飲みましょう。
お茶や牛乳、ジュースなどでの服用は、吸収に影響があるので避てください。
一方、医療用の漢方薬の多くはエキス剤で、生薬を煎じた液からエキス成分を抽出して乾燥させ、顆粒や錠剤、
カプセルなどにしたものです。
煎じる手間がかからない上、携帯に便利で香りもマイルドで飲みやすく、長期保存も可能。
そのまま水または白湯で飲むことも可能ですが沸騰した湯に溶かして、
2~3分経った後に飲むと吸収も良いため効果的です。
このような飲み方を知っていると漢方薬の効果を十分に発揮させることができます。

漢方も薬と同じように水や白湯で飲むといいでしょう。
効果的に飲む場合は吸収をよくさせることが目的ですのでそれをお忘れなく!

8d9ee15767ec66b7d6a2c00d793b2a17_s

漢方薬で勃起不全を解消。即効性と漢方が効く仕組み

勃起不全に漢方が効果的というのは他の記事でもご説明したようにもうお分かりですよね?
ではなぜ漢方が勃起不全に効果的なのでしょう。
今回は少し細かく、漢方薬で勃起不全を解消。即効性と漢方が効く仕組みについてお話します。

1.勃起のメカニズム

ad5a03acf414976fbc520ff98c5cce37_s

まずは勃起のメカニズムから勉強しましょう。
勃起をするにあたって陰茎(ペニス)へ血液を供給している動脈は4本あります。
このうち勃起に最も重要な役割を果たすのは陰茎深動脈というなの血管です。
男性が性的に興奮したときは、勃起をするための神経は血液流入のバルブをゆるめます。
同時にスポンジ状の海綿体といわれる勃起組織もゆるむことで、
血液が陰茎深動脈から海綿体にたくさん流れ込むように指示を出すのです。
血液が海綿体に流れ、充満することにより勃起が引き起こされます。
勃起した時は、海綿体が血液の充満によりパンパンにふくれあがり、外に出て行く静脈は締め付けられ、
海綿体から流出する血液量は非常に少なくなるのです。
この状態になると完全勃起の状態になります。

2.漢方による勃起の即効性

e3d20fe31d15a559ffdaf0c4389d0413_s

勃起不全は漢方でいう「陰萎」という状態にあてはまると考えられています。
それは加齢に伴い身体の働きが弱くなったり、
精神的なストレスによって心を使いすぎて疲れがたまるなどによって「陰萎」になってしまう…。
それを補っていこうというのが漢方の基本的な考え方です。
漢方薬は複数の生薬を組み合わせて一つの処方として作られているので、
「証」、つまり症状ににあった漢方薬を服用することで効果が一層高まると考えられています。
また、ホルモンの分泌を促進、「腎」の機能を回復をさせる働きがあるのが漢方が即効性がある言われています。

結論としてはその「陰萎」というものに的確にスポットをあてることができるのが漢方のいいところです。
薬というのは色んなものへとスポットをあてていますが漢方はそういった個人個人の方に作られているので
効き目が早く即効性が見られやすいといわれています。

3d2553a65d0de93fabd508b30639efe4_s

漢方って勃起不全に効果あるって聞くけど、副作用って実際ないの?

「漢方」と聞くといろんなものを調合して作られているから安心!
というイメージをお持ちの方が多いと思います。
ですが、忘れてはならないのが「薬をのむことは副作用をもつということ」を忘れてはなりません。

1.そもそも漢方って?

852fea6e384ce1112fbd093c5099609c_s

漢方というのはそもそも伝統中国医学の一種であり、日本では独自に開発し、
発展した漢方医学の理論に基づいて処方される医薬品です。
古代中国において複数の生薬を組み合わせることにより作用は強く倍増する一方で、
減衰することが発見されたと言われています。
昔の人はその優れた生薬の組み合わせに対し、有名な風邪などに良いとされている「葛根湯」などと漢方薬と命名し発展させ今に伝えようとしたのです。

2.漢方と一般的な医薬品の違い

一般的な医薬品は全般的なものをターゲットにし、治療をしていく薬ですが、漢方はその悪い部分だけに特化した薬です。
簡単に説明すると一般的な医薬品に対して限定的に働くことがありますが、
一般的な医薬品は漠然とした効果を得ることが多いのが漢方との違いといわれています。

3.勃起不全に効く漢方と副作用

0c123e3be75a7a4fadb3799cd662780c_s

まず冒頭でもお話ししましたが漢方も薬の一種です。薬を飲むということは、
「副作用がある」と必ず頭の中にいれておきましょう。
では一体どんな副作用があるのでしょうか?
漢方というのは専門士が調合して作ります。
そのため配合量に個人差がある分副作用も個人差があると考えてください。
一般的にみられる症状としては「のぼせ」「むかつき」「胃腸障害」などがあります。
食道から体内に物を入れるとなると胃が刺激され「むかつき」や「胃腸障害」などが起こるのです。
漢方は先ほども説明したように薬の作用を強めるものとそれを抑えるものを調合して作られているのです。
その分胃に負担がかかるのは当然。
下手をすると下痢にもなりかねません。

もちろん、副作用が見られずに勃起不全が改善される方も中にはいます。
もし飲み続けて副作用が出ることなら再度専門の方に相談してみるといいでしょう。

9abc5b9dac1c64c41ed1d86f4209ce06_s

漢方の臭いが苦手な人にオススメの滋養強壮力の補い方

漢方といったらみなさんがイメージするのはやはり「臭い」でしょう。
薬よりも強い香りを放つ漢方は本能的に苦手な方が多いのです。
正直私も漢方の臭いは独特だなと感じます。しかし、私は変な臭いが好きなので特に問題はありません。(笑)
今回は漢方の臭いが苦手な人にオススメの滋養強壮力の補い方をご説明します。

1.漢方の臭いの理由

bc11900ab49193025630a75de75ad8e7_s

漢方の臭いというのには作り方に秘密があるのです。
もちろん一般な医薬品に比べると漢方や生薬独特の風味があります。
そしてまずいと感じる人もいますよね。
ただ、一般的な漢方薬の苦さは生薬を直接煮詰めているため、かなりきつい風味になります。
その製法は「煎じ薬」といいます。
ですがそれは今までのお話し。
実は現在の医療用医薬品や一般的な医薬品の主流である錠剤を初めて飲んだ人は
「あれ?思ったよりも苦みがない」「臭くない!」という感想が多くみられるそうです。

2.滋養強壮力とは

「滋養強壮力」とは聞いたことありますか?
まず、「慈愛(じあい)」という言葉は耳にしたことがあるかと思います。
その意味とは「愛をしみ込ませること」。
同じ様に「滋養」とは、「体に栄養分をしみ込ませる」ことを意味します。
「強壮」というのははという意味です。
つまり、滋養強壮とは、身体の弱い部分を栄養分で補い、体質を改善して強い体をつくることをいいます。

3.漢方ではなくても滋養強壮力というのは補える

その秘密の正体は生活習慣から変えることです。
生活スタイルで以下の4つを守るだけでも滋養強壮力というのは高まります。

■睡眠をたっぷりとる

c950de1b1de20c468e9bed21a6703c0a_s

睡眠というのは寝ている間に血液を身体全体に栄養素を送り込んだりしてくれる働きがあります。
また、一日使った脳を休めるには大事な睡眠時間です。

ノンレム睡眠という約6時間~7.5時間を確保すると
脳はゆっくりと休まります。

■食事は腹七、八分目に

食べ過ぎは禁物です。脳が「もう少し食べたい」と思うくらいに抑え、体を軽くしておきましょう。
そうすると食後は眠くなることなく仕事に集中できるのです。
もちろん3食規則正しく摂り、間食や夜食は控えましょう。

■アルコールは適量を守る

ab0e0152c2e018105b6c33116c9fa9e2_s

飲み過ぎは、血液の循環を悪くさせてしまいますし栄養面でも偏るので要注意です。

■冬場はかぜに注意する

のどが乾燥しないよう注意し、薄着をしない。

かぜをひいたら熱いおかゆやしょうがとねぎのスープなどを飲んで発汗を助けます。
もちろん部屋の乾燥をできるだけ防ぎましょう。

漢方を飲まなくても滋養強壮力というのは高めることができます。
これから先体調を崩しやすい季節ですのでぜひ実践してみてください。

0aaf6af9e7d5c632c5b7242b58f96831_s

勃起不全に効く漢方はこれだ!漢方薬を比較しました。

漢方といってもたくさんの種類があることはなんとなくみなさんご存じですよね。
漢方は値段が高いし、もし自分が騙されて買わされていたらどうしよう…。という不安も。
ですから今回は勃起不全に効く漢方を比較したものをご紹介します!

1.八味地黄丸【はちみじおうがん】

17f72523e96dfa9affceca59ac93b992_s

八味地黄丸とは、地黄、山茱萸、山薬、沢潟、茯苓、牡丹皮、桂枝、附子の8味で構成されるため八味地黄丸と呼ばれます。
主に以下の患者さんに向けて使われることが多いのです。
前立腺肥大症、排尿困難、頻尿、尿失禁、再発性膀胱炎、糖尿病、高血圧症、腰痛、下肢痛、座骨神経痛、しびれ、冷え症、むくみ、陰萎などなど…。
ここで使われる患者さんの対象として見ていただきたいのが「下半身の衰えを感じる」方です。
もちろんそれは男性の生殖器の衰えも含んでいます。
イメージとしては下半身に力が入らない方が服用するものと考えてください。
服用することによってセックスのための腰の動作などはもちろん、血流がよくなるので勃起不全に効果的です。
ですが個人差として副作用があります。
例えば、発疹、掻痒、肝機能障害、食欲不振、胃部不快感、悪心、嘔吐、下痢、便秘、心悸亢進、のぼせ、舌のしびれなどです。

2.牛車腎気丸【ごしゃじんきがん】

牛車腎気丸の効果は体力をつけ、また、血液の循環をよくする作用があります。
さまざまな症状にもってこいですが八味地黄丸と同じく前立腺肥大、ED、尿漏れ、腰痛など用いられることの多い漢方です。
牛車腎気丸には、末梢の血流の改善に有効であると認められていますので勃起不全には効果的なもの。
しかし、副作用としては胃の不快感やもたれ感、食欲不振、吐き気などみられる方もいますので注意しましょう。

同じような作用が見受けられる漢方ですが「下半身の衰えを改善するもの」「末梢の血流をよくするもの」
ご紹介しました。
服用時には十分専門の方に相談をしてみてください。
効き目があれば素敵なセックスができるでしょう。

502f82342f454382ec1c86fe56eb8003_s

b7d0016a53482189f1beb93121f8e24e_s

勃起不全に効く、漢方薬にも使われる食べ物。普段はこれを食べとけ

世の中にいる男性の中にもデリケートな問題を抱えている「勃起不全」。
「あまり相談もできないし、医者にいくのもな…。」と抵抗のある問題ですよね?
こんかいは勃起不全に効く、漢方薬にも使われる食べ物をご紹介します。

1.ニンニク

012c3ba951ba27b7681410cf12bf0176_s

ニンニクといえば例えばお肉料理に使う際などに臭みを消すような働きがあったり、
逆にニンニクの風味をだしてあげたりといろんな料理で使われますね。
和食や洋食、イタリアン、中華など世界に流通する食材です。
そんなニンニクがなぜ勃起不全にいいといわれているのでしょうか?
実はニンニクにはストレスなどから疲労を回復し精力がつくビタミンB1が含まれております。
しかし、勃起不全と精力がつくのは正直別物です。
ですが私がニンニクを勧める理由はほかにもあるのでご説明していきますね。
ニンニクにはアリチアミンやアホエンなどの栄養素が含まれていることで
代謝を高め血液をサラサラにしてくれます。
そもそも勃起するメカニズムというのは簡単に言うと男性器に血液が集まって勃起をするということになるのです。
よって、血液をサラサラにしてくれるニンニクは漢方にも使われていて非常に効果的と言われています。

2.牡蠣

61849f479b0d6880b0f718db6b1d6a65_s

実は漢方に使われていることの多い牡蠣。
勃起不全の男性は心理的にセックスをするときに「勃たないのではないのか」という不安にかられます。
しかし牡蠣には亜鉛という栄養分を多く含ンでいます。
その亜鉛というのは精子を増量する役割があるのです。
勃起不全というのは放っておくとどんどん精子の量が減っていきます。
そのためにも亜鉛というのは大事な成分。
特に亜鉛は前立腺や睾丸へと集中して存在しているのです。
そんな亜鉛を含んだ牡蠣を食べれば大丈夫!不安も消し飛びます!

漢方には中々手が出しにくい…と思う方いるかと思いますが、
そんな方でも食材で栄養を補うことができるんですよ!
ぜひ試してみてください。